お尻を小さくする方法

おばんです。佐々木です。
さて今日は【ヒップを小さくしたい】という意見に応えていきます。
直前の投稿と逆ですね。

結論から申し上げますと「お尻の脂肪を落とす」のが最も効果的だと思います。当たり前のことかと思うかもしれませんが、「筋肉では落とさないようにする」のがポイントです。女性のお尻は元々脂肪が多いので、綺麗な形をキープしたまま小さくしたいのであれば筋トレは不可欠。ただやり方が少し違います。

ヒップリフトやヒップスラスト、バックキックやヒップエクステンションなどたくさんのヒップ種目がありますが、どれも20回以上できるような負荷で行いましょう。低重量高回数では筋肥大しにくいですし有酸素運動になりますので脂肪燃焼に効率が良いです。
ちなみに直前の投稿でも触れましたが10回程度しかできない重量で運動するとお尻が大きくなる可能性が高いので小さくしたい方はやめておいた方がいいでしょう。

自重でできるヒップリフトや立ったまま脚を後ろに蹴り出すようなバックキックは50回~100回くらい一気にやってもいいと思います。もちろんご自身の体力レベルに合わせてチャレンジしてくださいね!

ただ一つお伝えしておきたいのが、「人間、部分痩せはしません」ということです。
お尻のトレーニングをしたからお尻の脂肪が狙い撃ちできるかというと少し怪しいです。
筋肉を動かすとマイオカインという物質が分泌されるためその周辺の脂肪が落ちやすいという研究もありますが、まだ世に出るにはエビデンス不足です。
ですのでお尻のトレーニングをしてヒップの筋肉を維持しつつ、カロリーコントロールとPFCバランス管理を行いながらお尻を引き締めていくのが現状の最適解と言えるのではないでしょうか。

それでは今回はこの辺で!次回も要チェックや!
__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:10:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
Instagram:@ryomachan_gram
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】 

#痩身 #痩せる
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ #パーソナルジム
#筋トレ #宅トレ #ハイフ #ダイエット
#ホーネットジム #HORNETGYM #新中野ジム 

関連記事

  1. 一度つけた筋肉は筋トレをやめたらどのくらいのペースで落ちるか?

  2. サウナは痩せる?汗をかいているだけ?

  3. 両利きになろう

  4. 筋トレ後、どのくらい経てば飲酒していい?

  5. ビーガンは筋肉がつきにくい?

  6. カゼインプロテインの飲み方とタイミング!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA