インナーマッスルを意識するには?

おばんです。佐々木です。
さて今回はインナーマッスルについてお話しします。
最近よく耳にするインナーマッスルですが、現代の定義では「体の内部にあり、直接触れることのできない筋肉」となっています。一方表面にある大きな筋肉は「アウターマッスル」や「グローバルマッスル」と言われています。

インナーマッスルを鍛えるメリットは、関節付近にあるため関節が変な動きをしないように安定させ、障害予防になったり、呼吸や血液循環を整えさらには姿勢をよくしてくれます。
インナーマッスルが衰えた際のデメリットは、上記メリットの全て逆のことだといえるでしょう。

外から意識できないということは意識が難しいと感じるかもしれませんが、日常的な動きをこなしていれば勝手に使われるのでそこまで心配しなくてOKです。ウォーキングや姿勢を正しての食事などです。ただ長時間座っていたりPC作業をしているとインナーマッスルの出番が減りアウターマッスルで楽をしようとしてしまうので現代人の我々は注意が必要です。

トレーニング中に注意したい点としてマシンばかり使ってしまうことです。マシンは動きがガイドされているのでインナーマッスルを使えずアウターマッスルだけで動作が成り立ってしまいます。
ダンベル種目や自重トレーニングなどのフリーウェイト種目もバランスよく取り入れて怪我の予防に繋げていきたいですね!

それでは今日はこの辺で!次回も要チェックや!
__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:10:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
Instagram:@ryomachan_gram
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】 

#痩身 #痩せる #パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ #パーソナルジム
#筋トレ #宅トレ #ハイフ #ハイパーナイフ #ハーブピーリング #リンパ
#毛穴 #小顔 #シェービング #ホワイトニング #毛穴 #眉毛 #ニキビ
#ダイエット
#リンパマッサージ #マッサージ #小顔矯正 #毛穴洗浄
#整体 #トレーナー #パーソナルトレーナー #ダイエット初心者 #フィットネス
#ホーネットジム #HORNETGYM #新中野ジム 

関連記事

  1. 動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いは?

  2. 意味をなさない酵素ドリンク

  3. ヨガって痩せるの?

  4. 新年にもなったし24hジムに入会するか迷っている方へ

  5. 両利きになろう

  6. プロテインどれを選べばいいか迷っている方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA