両利きになろう

おばんです。佐々木です。段々と寒くなってきましたね。みなさま体調の変化にお気をつけください。
さて、今日は利き手とカラダのバランスについてお話していきます。
人間のカラダは左右対称にできています。「心臓は左側」などの違いはあれど、骨や筋肉のつき方は左右同じ。ですのでバランスの良い姿勢を保つには、左右の手足を同じように動かし、片側だけに負荷をかけすぎないことが重要です。
特に気をつけたいのが「利き手を使いすぎること」です。食事や家事、スマホやマウス操作では利き手ばかり使ってしまいがちですが、カラダの片側だけ仕事をさせるのは良くないです。
右利きの人ならスプーンやフォークを左手でもち、食事してみてください。左右のバランスが整うだけでなく、ゆっくり食事をすることになるのでダイエット効果が期待できます。
ゆっくり食べることで中枢神経を刺激し過食を防げるとともに、血糖値の急上昇によるインスリンの分泌を減らせます。
些細なことに思えるかもしれませんが、この左右差が10年、20年と積み上がっていくと大きな影響力をもたらします。もちろんバックをいつも同じ肩で支えているなども超初歩的なNG動作ですよ!
理想は両利きになることです。左右同じバランスで生活できたら、体の歪みとは無縁な生活が送れるでしょう。
それでは今日はこの辺で!次回も要チェックや!
__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:9:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】

#痩せる #痩せたい #パーソナルトレーニング
#筋トレ #宅トレ
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ
#パーソナルジム
#ダイエット #トレーナー #パーソナルトレーナー
#ダイエット初心者 #フィットネス
#新中野  #ホーネットジム #HORNETGYM
#新中野ジム #佐々木亮馬 #佐々木トレーナー

関連記事

  1. 「栄養ドリンク」と「砂糖入りコーヒー」の効果は同じ

  2. ヨガって痩せるの?

  3. ブログ始めます

  4. 意味をなさない酵素ドリンク

  5. 二重あごに引き締める筋トレは?

  6. 脚がむくむ原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA