二重あごに引き締める筋トレは?

おばんです。佐々木です。
今日は「二重あごを改善するトレーニング」についてお話ししていきます。

二重あごになってしまうのは主に「太り過ぎ」「姿勢不良」が考えられます。基本的に片方だけというよりかは二つセットの方が多い印象です。
今姿勢をただしてみてください。胸を張り前に突き出ている頭を後ろに戻して顎を引きます。
これだけでかなりスッキリとした印象にできると思いますが、姿勢をただしてもまだ肉がのっている、、、という方。

それは脂肪です。

加齢によって垂れているのではありませんもう一度言いますそれは脂肪です。脂肪の少ないご年配者はあごたれていません。
ということで今日は間々田佳子さんという方が発案した「顔ヨガ」ともいわれるトレーニングをご案内します。

間々田さんによると二重あごに効くのは
【上を向き、舌を大きく突き出す】トレーニングとのことです。これが実に理にかなっていて、顎の下には舌を動かす筋肉がいくつかあり、一番重要なのが深層筋である「オトガイ下骨筋」です。
これは顔の筋肉でも大きい部類で、ぎゅっと収縮させることで下が口から出てきます。この筋肉を根本からよく動かしているとあごの下あたりが引き締まってくるのがわかると思います。

動きの見た目的にはかなり恥ずかしいのでぜひ1人でやるようにしてみてください。
「上を向き、口を開け、舌を斜め上に口から突き出す」だけです。30回3セットできるといいと思います。

それでは今日はこの辺で!次回も要チェックや!
__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:9:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
Instagram:@ryomachan_gram
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】

#痩身 #痩せる #パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ #パーソナルジム
#筋トレ #宅トレ #ハイフ #ハイパーナイフ #ハーブピーリング #リンパ
#毛穴 #小顔 #シェービング #ホワイトニング #毛穴 #眉毛 #ニキビ
#ダイエット #ブライダル #コルギ #フェイシャル #よもぎ蒸し #インディバ
#リンパマッサージ #マッサージ #小顔矯正 #毛穴洗浄 #ブラジリアンワックス
#整体 #トレーナー #パーソナルトレーナー #ダイエット初心者 #フィットネス
#新中野 #ホーネットジム #HORNETGYM #新中野ジム

関連記事

  1. 皮下脂肪はつきにくく内臓脂肪は落としやすい

  2. 効率よく腹筋を鍛える方法

  3. 「筋トレ後にお酒は飲んでもいいの?」についてお答えします!

  4. トレーニングしてもなかなか筋肉がつかない女性へ

  5. 筋トレをしすぎると筋肉は硬くなる?

  6. ビーガンは筋肉がつきにくい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA