動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いは?

おばんです。佐々木です。
さあ、今回は「動物性タンパク質と植物性タンパク質の違い」について語っていきたいと思います。
まず、筋肉の材料として摂取するのなら「動物性」に軍配が上がります。動物の筋肉から取ったものであれば、筋肉の元になるアミノ酸が同じ割合で含まれているはずです。
では植物性が非常に悪いのかというと、そんなことありません。アミノ酸という成分という観点から見ると、動物性が圧倒的に優れているというわけではないのです。
動物性と植物性の一番の違いは、「体に吸収される速度」です。
ホエイプロテイン(動物性たんぱく質)は約1〜2時間
ソイプロテイン(植物性たんぱく質)は約2〜4時間かけてゆっくり吸収されていきます。
もちろん何で割るかにも変わってきますが。
トレーニングの前後はホエイプロテイン(動物性たんぱく質)
寝る前や空腹対策にソイプロテイン(植物性たんぱく質)を摂るのがお勧めです。
プロテインや肉を多めに食べるとお腹が痛くなってしまうという方はソイプロテインやアイソレートの方がいいかもしれません。アイソレートとはお腹が痛くなる成分の乳糖をカットしたプロテインですが話が長くなるのでいつかまた話します(笑)
ただ、前述したように動物性も植物性も「大きな差はありません」
ちょっとトレーナーらしからぬことを言いますが、
【どっちでもいいから飲もう】と思っています(笑)
吸収率、値段、飲みやすさ、手に入れやすさ、パッケージがかわいい/かっこいい…
とにかくなんでもいいので早く飲み始めていただきたいです。
そのくらい血中アミノ酸濃度を高めておくことは、ボディーメイクにおいて多大な好影響があります。
さあ、今すぐ薬局かアマゾンへGO!です!
それでは今日はこの辺で!次回も要チェックや!
__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:9:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】

#痩せる #痩せたい #パーソナルトレーニング
#筋トレ #宅トレ #腰痛 #反り腰
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ
#パーソナルジム
#姿勢改善 #脚やせ #くびれ #ヒップアップ
#トレーニング指導 #減量
#トレーニング女子 #トレーニング男子
#トレーニングメニュー  #トレーニング動画
#ダイエット #トレーナー #パーソナルトレーナー

#ダイエット初心者 #フィットネス
#新中野  #ホーネットジム #HORNETGYM
#新中野ジム #佐々木亮馬 #佐々木トレーナー

関連記事

  1. 効果的に痩せる朝食の摂り方/食事方法について

  2. 効果的な昼食・夕食の摂り方/食事方法について

  3. 筋肉痛を早く治す方法!!!

  4. ブログ始めます

  5. 糖質制限ダイエット/ローカーボダイエットで本当に痩せる?

  6. 効率よく腹筋を鍛える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA