女性の味方!?イソフラボンサプリの見極め方について

おばんです。佐々木です。
さて今回は「イソフラボン」についてフォーカスしていきたいと思います。

特に女性のみなさん。イソフラボンについてどこまでご存知でしょうか?
・骨粗鬆症の改善効果がある
・更年期障害の改善効果がある
・乳がん、子宮頸がんの予防になる

こんなところでしょうか。、、、って
結構すごいですね。イソフラボン!全部把握していた方は素晴らしいです♪

イソフラボンは大豆から作られる物質で女性ホルモンであるエストロゲン様物質です。
「様-よう-」というのは~みたいなと思ってください。
エストロゲンは妊娠に備えて乳房や子宮の細胞分裂を促進すると考えられているので、乳がんや子宮頸がんの発生リスクを高める働きもあるとされています。

味方だと思っていたのに、、、エストロゲン!!
という感じですね笑
どっちやねん!という
科学構造が似ているイソフラボンを摂取すると、体内でエストロゲンより先回りして受容体と結びつき、強力なエストロゲンの作用を抑制することで乳がんの発生リスクを抑えてくれるのではないかと考えられています。

さあここからがこのブログの一番重要なポイントです!イソフラボンサプリについて!
イソフラボンにもいくつか種類があり、サプリメントで摂取する場合は【ゲニステイン】と【ダイゼイン】が使われています。
このうちゲニステインの方がエストロゲンと化学構造が似ていることからがんの発生リスクは高いです。ダイゼインの方が効果はマイルドで安心ですが、摂れる量が少ないので何も書かれていなければほとんどが「ゲニステイン」が使われていると考えてください。

また近親者でお母さんやおばあちゃんに乳がんの方がいたら「イソフラボンの摂取は控えたほうが良い」と思います。乳がん家系の方は受容体が敏感だからです。

それでは今日はこの辺で!次回の投稿も要チェックや!
_______________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
【平日】10:00~22:00(最終受付21:00)
【土日祝】9:00~21:00(最終受付20:00)

#パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ #パーソナルジム
#筋トレ #都内 #東京 #東高円寺 #東高円寺ジム
#ダイエット #初心者 #フィットネス
#新中野  #ホーネットジム #HORNETGYM #新中野ジム #新中野パーソナルジム

関連記事

  1. 運動で膝が痛くなる人の対策/変形性膝関節症について

  2. ビーガンは筋肉がつきにくい?

  3. ダイエットのやり過ぎによる貧血に注意!

  4. ダイエットを始める前にそもそもどうして太ったのか考えよう

  5. ブログ更新していきます!

  6. 貧血や立ちくらみを防ぐ方法はあるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA