更年期症状における筋トレのメリット

おばんです。佐々木です。
今回は「更年期において特に運動が女性にどんな効果をもたらしてくれるのか」というテーマで話していきます。
そもそも更年期とは閉経の前後5年ずつ、合計10年間くらいの時期を指します。日本人女性の平均は50歳ですので、大体45歳〜55歳くらいになるでしょうか。
その間およそ6〜8割の方が何らかの体調不良を訴えます。つまり時期がくればほとんどの女性が
経験するのが更年期症状ということになります。
卵巣から分泌される女性ホルモン(卵胞ホルモン:エストロゲン)の減少に伴い「身体がほてって汗をかく」「だるい」「眠い」「月経が乱れる」「イライラする」「気分が落ち込む」といった症状が見受けられますが、これらの症状が加齢による体力の衰えなのか、ストレスによるものなのか、更年期症状なのかが分かりにくいという問題があります。
症状が重ければ婦人科に赴き、「ホルモン補充療法」や「漢方による治療」が施されることもあり、軽めの症状であれば「エクオール」などのサプリメントを使う方法もあります。
ここから運動のメリットについて語っていきます。
まず更年期症状における運動療法において「明確にコレを行うと症状が軽くなるといったガイドラインはありません」ただ元々運動不足の方は「運動を行うと自律神経が整う」ので、更年期症状を和らげることはあるでしょう。
メリット2つ目は骨粗鬆症対策になります。女性ホルモンは骨密度を強化する役割も担ってくれいるので、その減少に伴い骨粗鬆症になりやすくなります。これに関してはジャンプ種目が盛り込まれた「エアロビクス」や「ランニング」で骨への刺激を入れることが効果的ですが、筋トレをしても骨強化に一定の効果があります。
メリット3つ目はメタボ対策になります。
実は「更年期に入ると女性も内臓脂肪が男性同等に増えます」
エストロゲンには肝臓でコレステロール代謝を助ける働きがあるので、減少すると悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増えることになります。
「更年期になって10kg増えた」という話も多いですよね。
更年期に関わらず運動は様々な恩恵があります。更年期は、不安や心配事も多いかと思いますが運動は大きな味方になります。これからの人生のためにもまずはウォーキングからでも取り入れてみるのはいかがでしょうか。
それでは今日はこの辺で!次回も要チェックや!

_________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
【平日】10:00~22:00(最終受付21:00)
【土日祝】9:00~21:00(最終受付20:00)
Instagram:@ryomachan_gram
住所:東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F

#痩身 #痩せる #パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ #パーソナルジム
#筋トレ #宅トレ #都内 #東京 #東高円寺 #東高円寺ジム #東高円寺パーソナルジム
#ダイエット #パーソナルトレーナー #初心者 #フィットネス
#新中野  #ホーネットジム #HORNETGYM #新中野ジム #新中野パーソナルジム

関連記事

  1. 糖質制限ダイエット/ローカーボダイエットで本当に痩せる?

  2. 皮下脂肪はつきにくく内臓脂肪は落としやすい

  3. ダイエットのやり過ぎによる貧血に注意!

  4. 「筋トレ後にお酒は飲んでもいいの?」についてお答えします!

  5. 二の腕やお腹などの「部分痩せ」はできますか?

  6. 効率よく腹筋を鍛える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA