貧血や立ちくらみを防ぐ方法はあるの?

おばんです。佐々木です。
今回は【貧血や立ちくらみを防ぐ・治す方法】についてお話ししていきます。
妻がこっそりこのブログを見ていたらしく、おばんです。佐々木ですの挨拶が気に入っているようでした。ということで気を取り直して…….
おばんです。佐々木です。
結論から申し上げますと【肉と魚食べてください】
というのも、スポーツやトレーニング中におこる運動性貧血(スポーツ貧血)の多くは
「鉄欠乏性貧血」と呼ばれるものが圧倒的です。てつけつぼーせー…読みにくい
これは鉄摂取不足によって酸素を運ぶ赤血球の原料になる「ヘモグロビン」を作る能力が下がることが大きな原因です。
主な症状としてめまいや立ちくらみ・頭痛・腹痛・慢性疲労などがあります。
スポーツ貧血は男性より女性に多く、
競技者では瞬発系(ウェイトリフティングなど)より持久力系(マラソンなど)の方が多いです。
さてこの貧血の改善方法ですが、大半は「鉄を補給すること」で改善されます。
食品中の鉄は、肉類、魚介類、レバーなどの動物性食品に含まれる【ヘム鉄】と
野菜や穀類、豆類、種実類などに含まれる【非ヘム鉄】があります。
非ヘム鉄の吸収率が僅か数%であるのに対し、ヘム鉄は20~30%と高いため、
「できるだけ動物性食品から鉄を補給すること」が効果的です!!
それでは今日はこの辺で!次回の投稿も要チェックや!!
__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:9:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】

#痩せる #痩せたい #パーソナルトレーニング
#筋トレ #宅トレ #腰痛 #反り腰
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ
#パーソナルジム
#姿勢改善 #脚やせ #くびれ #ヒップアップ
#トレーニング指導 #減量
#トレーニング女子 #トレーニング男子
#トレーニングメニュー  #トレーニング動画
#ダイエット #トレーナー #パーソナルトレーナー
#ダイエット初心者 #フィットネス
#新中野  #ホーネットジム #HORNETGYM
#新中野ジム #佐々木亮馬 #佐々木トレーナー

関連記事

  1. 糖質制限ダイエット/ローカーボダイエットで本当に痩せる?

  2. 動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いは?

  3. 筋肉量が少ない人が有酸素運動をしても効果が薄いです

  4. 添加物だらけの葉酸サプリメント

  5. 筋トレをしすぎると筋肉は硬くなる?

  6. ブログ更新していきます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA