運動で膝が痛くなる人の対策/変形性膝関節症について

おばんです。佐々木です。
今日は、仕事の合間にテニスラケットのガット張り替えに行ってきたのですが、テニスショップなんて10年以上も行っていないので「テンションはどうします?」とか「トップ(スピン)とスライスどっちを多用します?」などと専門用語を並べられてパニック状態になりました。
でもここで食い下がらねば!と謎のプライドが発動し、
めちゃくちゃカッコつけた声で「フッ、任せます」と言いました。店員さんは真顔でした。

さて、今日のテーマは「変形性膝関節症」について語っていきます。

年をとって膝が痛くなる原因の多くは膝関節のクッションの役割をしていた軟骨が少しずつ削れ、そのカスが溜まって炎症がおきると膝が痛みます。
また、ひどくなると軟骨がすり減って骨が露出し、骨同士が擦れ合って強い痛みが発生します。

膝が痛いと運動どころではないと思うかもしれませんが、膝に負担がかからないように運動することによって【炎症が解消される効果が期待できます】
椅子に座ったまま膝の曲げ伸ばしをする体操がいいでしょう。

また女性の場合、若くても膝の痛みが出る場合があります。筋力が少ないと関節への衝撃を吸収できずに膝の負担になってしまいます。
膝に痛みが出ないように脚の筋力アップができるといいでしょう。

ただ全く運動できないほどの痛みが出ている場合は無理をせず、お医者さんの指示を仰いでくださいね!

それでは今日はこの辺で!次回も要チェックや!

__________________________________________
HORNET GYM-パーソナルジム
丸の内線【新中野駅】徒歩3分!
営業時間:9:00~22:00(L.S/21:00)
定休日:月・木(祝日の場合通常営業)
TEL:080-3396-7679
【東京都中野区本町6-21-15 アクセス新中野II 4F】

#痩せる #痩せたい #パーソナルトレーニング
#筋トレ #宅トレ
#パーソナルトレーニングジム #ストレッチ
#パーソナルジム
#ダイエット #トレーナー #パーソナルトレーナー
#ダイエット初心者 #フィットネス
#新中野  #ホーネットジム #HORNETGYM
#新中野ジム #佐々木亮馬 #佐々木トレーナー

関連記事

  1. 筋トレ後に眠れないのはナゼ?また眠くなるのはナゼ?

  2. 二重あごに引き締める筋トレは?

  3. 筋肉量が少ない人が有酸素運動をしても効果が薄いです

  4. ヨガって痩せるの?

  5. リモートワークで激増した冷え性の悩み

  6. 運動すると疲れるのが嫌です。疲れない運動はありませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA